LYXIS LYXIS

NEWS

【プレスリリース】リクシス、ご家族の幸せを勝手に追求するバーチャルペット「おせっかいネコ®」正式リリース

【プレスリリース】リクシス、ご家族の幸せを勝手に追求するバーチャルペット「おせっかいネコ®」正式リリース

株式会社リクシス(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木裕子、以下リクシス)は、超高齢社会における新しい家族コミュニケーションツール「おせっかいネコ®」を2021年3月23日、正式リリースいたしました。

 

「おせっかいネコ」は、「タマ」がシニア層の親と毎日会話し、子供にその様子を知らせるコミュニケーション仲介型のチャットボットサービスです。
日曜日から金曜日はさまざまな話題でタマやその仲間たちが親御さんとお話をし、夜にお子さんにご報告に伺います。毎週土曜日には、その1週間のやりとりをコンパクトにまとめたタマの「おせっかいレポート」が届きます。

おせっかいネコが目指すのは、「情報と繋がりで幸せな長生き」を実現すること。
そのために下記の3つの社会課題を同時に解決します。

1.コロナ禍でますます接点がとりづらくなっている、離れて暮らす高齢親世代と現役子世代間のコミュニケーション促進

・ネコを介することで実現できる、親子の「照れ」や「遠慮」を超えたコミュニケーション

・ネコを介して間接的に感じるお互いの「繋がり」の存在

2.高齢家族に対する「さりげない見守り」と適時適切な「おせっかい」の提供

・ネコからの毎日の声掛けによる親世代の状況確認

・親世代ひとりひとりの状況を踏まえた、ネコからのアクション提案・誘導

3.幸せに「老いる」ために必要な、家族全体のリテラシー向上

・医学的・学術的エビデンスのある栄養、運動、生活習慣、社会参画、コミュニケーション、先端技術等に関する有益情報/とり得る選択肢の継続提供

・おひとりおひとりの「人生の記録」共有による、「そのひとらしい老い方」の家族内理解浸透

おせっかいネコが親御さんにお届けするお話は以下のような内容です。

リクシスが2020年8月に実施したトライアルサービスでは、アンケートにご回答いただいた親御さんの80%が「満足・大変満足」と答え、同じく60%の方がタマのおせっかいをきっかけに、運動や食事の改善など新しく始めたことがあるとしています。

また、ご参加いただいた子供世代の方々からは、毎日の緩やかな見守りとしての効果もさることながら、「自分が知らなかった親の話があって驚いた」「自分が子供の頃、親がどう思っていたのかを知ってジーンとした」など、親子の理解を深めるきっかけになったとご評価いただいております。

■おせっかいネコを 「飼って」 いただくための必要条件 
・親御さんとお子さんが共にスマートフォンでLINEを使用していること
(全ての端末での動作を保証するものではありませんのであらかじめご了承下さい)
・親御さんとお子さんがLINEで友達になっていること

■利用料 
利用開始から30日間無料 月額980円(税別)

■おせっかいネコの詳細は以下でご覧ください。 
サービスサイト:https://osekkai-cat.com/
Facebook 公式アカウント:https://www.facebook.com/osekkai.cat

※「おせっかいネコ®」は株式会社リクシスの登録商標です。
※「LINE」は株式会社LINEが提供するサービスです。

 

【株式会社リクシスについて】
「『つながり』と『情報』で幸せな長生きを実現する」をミッションに掲げ、仕事と介護の両立支援クラウド「LCAT」、高齢者・シニア市場向けリサーチ&コンサルティング事業、高齢者・シニア市場向けプロモーション&マーケティング事業を提供しています。
詳細は https://www.lyxis.com/ をご覧ください。

【リクシスウェブメディアおよびFacebookページのご紹介】
弊社では下記Facebookページやウェブメディアで、「エイジングリテラシー」を中心に積極的に情報配信を行っております。
・超高齢社会を生き抜くウェブメディア「エイジングリテラシー」
 https://agingliteracy.lyxis.com/
・株式会社リクシス公式Facebookページ
 https://www.facebook.com/lyxis.official/

本プレスリリースについて:pr@lyxis.com 


この記事が気に入ったら「いいね!」して下さい。リクシスの最新情報をお届けします。